トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

FrontPage

FrontPage

オープンセミナー2011@岡山



オープンセミナー2011@岡山は開催を終了しました。
当日ご参加戴いた皆様、ありがとうございました。

 当日参加人数

130名

 開催風景

開催風景はこちらを参照ください。

 ビデオ・資料

IPv4枯渇後に向けてのISPの取り組み

ビデオ
http://peevee.tv/v?8eiu0d

CSS Nite in OKAYAMAの紹介

ビデオ
http://peevee.tv/v?8eixf6

岡山県におけるRubyの取組み

ビデオ
http://peevee.tv/v?8ej101

コミュニティ紹介LT

ビデオ
http://peevee.tv/v?8ej3d0

Java SE 7 で切り開く新しい Java の世界について

ビデオ
http://peevee.tv/v?8en607

多言語パラダイムを前提とした設計手法

ビデオ
http://peevee.tv/v?8en8ca
資料
セッション資料(PDF)(3195)

App Engine - Google I/O の果実

ビデオ
http://peevee.tv/v?8encba

 募金

会場内でオープンソースカンファレンス広島(OSC広島)スタッフにより実施されていた、東日本大震災に対する募金について、たくさんのご協力をいただきました。ありがとうございました。
OSC広島のスタッフの曽根さんより、募金の結果の連絡をいただいております。

金額
21,709円
振込先
日本赤十字社
領収書画像
http://openseminar.okaya.ma/2011/wiki.cgi?page=%B3%AB%BA%C5%B7%EB%B2%CC&file=OSO2011%BC%F5%CE%CE%BE%DA%2Ejpg&action=ATTACH



 開催概要

         オープンセミナー2011@岡山
                  http://openseminar.okaya.ma/


オープンセミナーはソフトウェア技術をテーマにした無料セミナーです。
このセミナーの企画と運営は技術系ユーザコミュニティのボランティア
で行われています。昨年は香川県高松市、徳島県徳島市、愛媛県松山市、
岡山県総社市、広島県広島市で開催された実績があります。すばらしい
講師陣である事は講師名で検索して頂くと直ぐに分ります。コミュティ
主催のセミナーに参加が初めての方もお気軽にお越し下さい。

■開催日時:2011年5月21日(土) 10:00から17:00
      受付開始:9:30〜

■開催場所:岡山県立大学 学部共通棟(南)8206室
            http://www.oka-pu.ac.jp/
            岡山県立大学 キャンパス平面図
            http://www.oka-pu.ac.jp/information/campusmap.html

■アクセス:電車または車でお越し下さい。(無料駐車場あり)
            http://www.oka-pu.ac.jp/information/access.html
            電車の場合は、以下のURLから、
            出発駅: 岡山,到着駅: 服部で検索してください。
            http://mydia.jr-odekake.net/search/mobile.cgi

■参加費:  無料

■昼食会: お弁当費用1000円(事前にお申し込みください)

■懇親会:  Ryoutei(http://www.233-3959.com/ryoutei/index.html)
      費用4000円(事前にお申し込みください。学生は半額。)
      
■参加申し込み:
      http://kokucheese.com/event/index/9378/

注意事項
当日、大学の食堂は12:00-13:00利用できます。メニューが限られているので
弁当を持参されるのも良いと思います。

----------------------------------------------------------------------
■オープニング(10:00〜10:10)
 ・実行委員長 挨拶
 ・会場諸注意等

■午前の部(10:10〜12:00)
10:10〜10:50
 【タイトル】IPv4枯渇後に向けてのISPの取り組み
 【講師】
   株式会社倉敷ケーブルテレビ 技術部次長
   小山海平
 【概要】
   IANAの在庫枯渇、APNICの枯渇が現実となった。枯渇後のxSPの考え方、
   アクションプラン、旬な取り組みを紹介します。

11:00〜11:15
 【タイトル】CSS Nite in OKAYAMAの紹介
 【講師】
   株式会社CODE54 代表取締役 後藤 誠
 【概要】
   CSS Niteとは/開催のきっかけ、想い/CSS Nite in OKAYAMA開催概要

11:15〜11:30
 【タイトル】岡山県におけるRubyの取組み
 【講師】
   社団法人システムエンジニアリング岡山 Ruby普及コーディネータ 
   宇野 寛三
 【概要】
   岡山県におけるRubyのビジネス活用事例等を紹介します

■昼食(11:30〜12:30)

■コミュニティ紹介(12:30〜13:15)
 ○ Okayama IT Engineers Community(樋口さん)
 ○ 岡山WEBクリエイターズ(後藤さん) 
 ○ 岡山Ruby, Ruby on Rails 勉強会(山口さん)
 ○ すくすくスクラム瀬戸内(阿部さん)
 ○ 中国 Google Technology User Group(横山さん)
 ○ 天領倉敷Scala(すみださん)
 ○ 日本アンドロイドの会 (英吉さん)


■午後の部(13:25〜17:00)
13:25〜14:25
 【タイトル】Java SE 7 で切り開く新しい Java の世界について
 【講師】
   日本オラクル株式会社
   シニア Java エバンジェリスト
   寺田 佳央 (http://yoshio3.com)
 【概要】
   2006 年 Java SE 6 が登場し5年が経過し、今夏ついに待望の
   Java の新バージョン Java SE 7 がリリースされます。
   本セッションでは Java SE 7 で提供される新機能や言語仕様
   の変更点等を分かり易く紹介します。


14:35〜15:35
 【タイトル】多言語パラダイムを前提とした設計手法
 【講師】
   日本マイクロソフト株式会社
   エバンジェリスト
   荒井 省三(http://blogs.msdn.com/b/shozoa/)
 【概要】
   メニーコアやクラウド・コンピューティングが台頭してきているように、
   新しいコンピューティング・インフラが身近になっています。このような
   インフラを有効活用しようとすると、今までの設計手法を考え直す必要が
   でてきます。適材適所という言葉がありますが、システム構築において
   本当に適材適所を実践できているかと言えば、?が付くことでしょう。
   システム構築における適材適所を実践するには、幅広い知識や経験だけ
   でなく、参加するメンバーの意欲なども重要な要素です。適材適所を
   実践するために、動的言語や関数型言語の組み合わせ方を含めて、
   開発手法の進化の方向性などを説明します。

15:55〜16:55
 【タイトル】App Engine - Google I/O の果実
 【講師】
   グーグル株式会社
   DeveloperAdvocate
   松尾 貴史
 【概要】
   App Engine もリリースされてから 3 年になりました。これまで様々な
   機能がコンスタントにリリースされてきましたが、中でもGoogle I/O 
   の時期は沢山の機能がリリースされます。今年も例外ではありません。
   それら新しい機能の中から幾つかを選んで解説します。


----------------------------------------------------------------------

■主催:     オープンセミナー岡山実行委員会

■共催:    岡山Javaユーザ会 
            瀬戸内Linuxユーザ会(STLUG)
            四国BSDユーザ会(S*BUG)
            天領倉敷scala
            中国 Google Technology User Group
      岡山WEBクリエイターズ
      岡山Ruby, Ruby on Rails 勉強会
      オープンラボ岡山
      Okayama IT Engineers Community
      すくすくスクラム瀬戸内

■後援:    
            岡山県立大学
      オープンソースカンファレンス実行委員会
      社団法人 システムエンジニアリング岡山
      岡山県
      山陽新聞社

■スポンサー:  
   [ プラチナ ]
      日本オラクル株式会社
   [ ゴールド ]
      株式会社岡山情報処理センター
      株式会社ランバーミル
      株式会社アイアットOEC

■講師陣のプロフィール等は公式サイト(http://openseminar.okaya.ma/)を
ご覧ください。

----------------------------------------------------------------------

印刷用ポスター(PDF)(1301)
印刷用ポスター(JPEG)(1066)

Copyright(C)2011 オープンセミナー2011@岡山実行委員会 All rights reserved.